ロードバイクのあれこれ

「レンタルホイール」で検索!決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD のブログです。ロードバイク、トライアスロンに関連した様々な情報を発信していきます。

*

宮城県高校総合体育大会 ロードレース 2018

   

↓お使いのサイクルトレーナー。もしかしたら大事なロードバイクがポッキリいくかも!?↓
↓プロチームも使用!フレームのダメージゼロを目指す!↓

宮城県高校総合体育大会(ロードレース) レース概要

・レース名:宮城県高校総合体育大会(ロードレース)

・開催日時:平成30年5月30日(水)

・開催場所:福島県二本松市 エビスサーキット

・天候:晴れ

・大会での走行距離:20.0km

・決戦ホイールの合計走行距離:66.5km

・年齢:17歳

・性別:男

・機材:MERIDA SCULTURA 7000 ULTEGRA6800系

・平均速度:32.8km/h
※平均ケイデンス、平均心拍数、平均ワット数は計測できませんでした。

宮城県高校総合体育大会(ロードレース) レースレポート

今回行われた県ロードレースへ初出場で、個人的にも楽しみにしていたレースでした。

ですが、あまり良い結果に終わることは出来ませんでした。
県ロードの前哨戦である、春季ロードレースでは校内で11人中3位という好成績で、自己ベストでした。

しかし、今回の大会では全体的に春季ロードレースよりも遥かに速く、桁違いでした。

大会前の調整で、ディープリムが私の体に合わないことや会場が横風だということがわかり、急遽自前のホイールで戦いました。

練習前にレンタルをしたホイールを使った時の感想を言いますと、追い風の時がすごくスピードが出ます。

しかし、向かい風や横風の時はすごくスピードが落ちてしまいました。

平地での走行やTT系にはものすごく向いているホイールだと思いました。

登坂練習では、出だしは良かったのですが、徐々にテンポが乱れてしまい、後ろへ引きずられる感覚で少し走りづらかったです。

下りではいつもよりスピードが5km/h上がったので、非常に爽快でした。

結果はDNFになってしまいましたが、悔いが残ることなく引退をする事が出来たので良かったです。

この度はありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

大切なレース前に! 今、出せる最高のパフォーマンスを目指して!

 - レース情報, ロードバイク