ロードバイクのあれこれ

「レンタルホイール」で検索!決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD のブログです。ロードバイク、トライアスロンに関連した様々な情報を発信していきます。

*

ジャパンカップ チャレンジレース 2017 ロードバイクレースブログ

   

★最新ロードバイクガジェット★

~心拍ベルトの締め付けストレスから解放~

JPROキナンサイクリングチームも使用!!

 

 

ジャパンカップ チャレンジレース 2017(ロードレース)

・レース名:ジャパンカップ チャレンジレース 2017

・開催日時 : 平成29年10月21日(土曜日)

・開催場所 :栃木県宇都宮市福岡町 森林公園周辺周回コース 古賀志林道

・天候:雨

・距離:20.6km(10.3km×2週)

・年齢:30代

・性別:男

・機材(使用しているロードバイク)

スペシャライズド ターマックスポーツ(シマノ105兼 アルテグラ、スギノ)

・レンタルしたホイール

DURA ACE WH-9000 C24 アルテグラ 11-28(11速)

・レース結果

第2グループ:40位台(100人位出走)

(ルール:トップから10分差で失格)

平均時速 30.0km/h

 

ジャパンカップ2017 チャレンジレース(ロードレース) レースレポート

去年も同じホイールをレンタルしており、

良い走行が出来たので、「今年もっ!」と思ってレンタルしました。

 

【レースの約1週間前(試走)】

レンタルホイールが手元に届き、

レースのコースを試走しに行きました。

 

走り出しと坂はやっぱり、楽ですね。

(いつもは、シマノWH-RS81-C24-CLを使用)

 

この調子で、レース頑張るゾ!

【ジャパンカップ2017 チャレンジレース 当日】

今週は、ずっと雨、レース当日の天気予報は・・・曇り!

と思いきや、残念ながら雨でした。

去年より、少し前に陣取りレーススタート!

スタート直後は、かなり抜かれましたがそこは焦らずに

古賀志林道まで我慢し、坂に入ってから

地味に抜いていきました。

雨なので、慎重になりすぎた所はありましたが、

終盤につりはじめたふくらはぎをホイールが支えてくれ、

足の代わりをしてくれました。

(第2グループ:順位真ん中くらい(100人くらい出走)

という結果に終わり、

去年より、タイムは遅くなってしまいましたが、

これは、雨天時の走行に慣れていない自分のテクニックの

問題で、ホイールに助けられた面は「大」です。

ホイールをレンタルしてくれた

RIDE-FORWORDさんには前回同様、とても感謝です。

ありがとうございました。

 

【レースで良かった所】

・ヒルクライム用のホイールですので、

坂で効果を発揮してくれました。

【レースで悪かった所】

・雨ということもあり、

慎重になりすぎて、タイムを落とした。

・独走した時間が長く、集団走行で

ローリングできなかった分、

足への負担が大きかった。

(ふくらはぎがつったのはそのせいか?!)

最終局面で、集団に抜かれたのが

つったふくらはぎと共に心残り・・・。

【レースで注意しないといけない点】

・古賀志林道など急勾配の坂が所々ありますので、

ペース配分(息づかい)に気を付けましょう。

・今回も古賀志林道下り坂で、落車がありました。

雨だと、普段よりも滑ると思いますので要注意です。

救護の車がコーナーに停車していたりしますので

接触しないように注意しましょう。

【レース前後やレース中に少しでも気になった点】

・自分と同じぐらいのペースの人と上手く協調しながら、

レースをするとタイムが伸びると思います。

【その他】

・参加賞として、りんごがもらえました。(前回同様)

いつか、入賞して表彰状がもらいたいですね。

・8時受付でしたが、会場近くの駐車場は

すぐ満車になりますので、余裕を持って、

早めに駐車しましょう。

・10月下旬で冷えますので、防寒対策、

雨対策(タイヤなども含めて)すると良!

 

大切なレース前に! 今、出せる最高のパフォーマンスを目指して!

↓お使いのサイクルトレーナー。もしかしたら大事なロードバイクがポッキリいくかも!?↓
↓プロチームも使用!フレームのダメージゼロを目指す!↓

 - レース情報, ロードバイク