ロードバイクのあれこれ

決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD のブログです。ロードバイク、トライアスロンに関連した様々な情報やベンチャー事業について書いていくつもりです。

*

トライアスロン珠洲2017 Aタイプ 

   

トライアスロン珠洲2017 Aタイプ レース概要

・レース名

トライアスロン珠洲2017 Aタイプ

・開催日時

2017年8月27日

・開催場所

石川県珠洲市(能登半島先端)

・天候

晴れ 最高気温28度  水温 25度

・距離

128km スイム2.5km バイク102.2km ラン 23.3km

・年齢

50代後半

・性別

男性

・機材

使用しているバイク

Ceepo viper

コンポーネント種類とグレード、決戦ホイール名と使用スプロケット種類

アルテグラdi2 ZIPP303 デュラエース12-28T

・リザルトや順位

131位/1000位 エイジ4位  DNF248

スイム 1時間16分21秒 400位

バイク 3時間50分15秒(TI,T2含む) 163位

ラン  2時間1分43秒 77位

合計 7時間8分19秒

トライアスロン珠洲2017 Aタイプ レースレポート

5年連続参戦 毎年去年の自分越えを目標に参戦

シーズン最終決戦として毎年楽しみな大会

水温は25度で快適、遠浅で透き通る海、本来なら快適なスイムのはずが、第28回の大会で過去例を見ない潮流で約200名がタイムアップでDNF。

自身も約20分強目標より遅く、この時点でレースは終わったと思うが、トランジションで気持ちを切り替え、バイク目標タイムに向け、REスタート。

1周約50kmを2周回、途中3回の上り特に大谷峠は有名な登り。獲得標高は1300m強。

今回はZIPP303をお借りし、スプロケは普段使用より軽い12-28Tで大谷峠対策。

ほぼ目標タイムでのバイクフィニッシュ。

最終23kmのラン。思いのほか脚は軽く、前半は目標ペースでのラン。折り返し、ラスト5kmでさらにペースアップし、気持ちよくゴール。

・勝因、敗因

ミドルからロングのレースではいかに心拍を上げず、安定したペースでレース展開ができるか?

普段からレースペースでのトレーニングが重要。

また最終ランでいかに走り切れるか?冬場の走り込みが重要。

水泳、自転車、マラソン、オシャレもこの一台

ガーミンマウントでサイクルコンピュータとしてロードバイクにも装着可能!

 - レース情報