ロードバイクのあれこれ

「レンタルホイール」で検索!決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD のブログです。ロードバイク、トライアスロンに関連した様々な情報を発信していきます。

*

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山2018

   

↓お使いのサイクルトレーナー。もしかしたら大事なロードバイクがポッキリいくかも!?↓
↓プロチームも使用!フレームのダメージゼロを目指す!↓

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山 レース概要

・レース名 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山

 

・開催日時 2018年7月22日

 

・開催場所 山梨県韮崎市

 

・天候 晴れ

 

・距離 11.7km 平均勾配9.7%

 

・年齢 20代前半

 

・性別 男

 

・機材

 

バイク Panasonic OCR 19 2016年モデル

コンポーネント ULTEGRA6800、R8000

フロント 52-36t

リア 11-28t

ホイール DURA-ACE c24 cl

チューブ soyoラテックス

タイヤ BRIGESTONE R1S

dav

・リザルト 年代別8位

・平均速度 13.6km/h

 

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山 レースレポート

当日は気温が高く、私自身、開会式からすでに汗ばんでいました。日頃から暑さに慣れるための練習を行っていないと厳しいレースだったのではないでしょうか。

一方で運営の方々が冷えた天然水のペットボトルを配布して下さり、ありがたかったです。また、頂上でもすいかやバナナ、ペットボトルの天然水、かき氷、塩キャラメル等が無料で振る舞われており、サポートも充実した素晴らしい大会運営だと感じました。

 

コースに関しては全長11.7km、平均勾配9.7%で走り手応えのあるコースでした。35℃前後の気温もレース結果に影響したのではないでしょうか?

 

今回のレースに関しては序盤からややオーバーペースになってしまっていたことが反省点ではないかと考えています。暑さと前半の急勾配を考慮して序盤は抑えるべきだったと思います。

チーム戦での優勝を目標に練習を重ねてきましたが、約15秒差の3位という結果に今でも悔しさ気持ちが込み上げてきます。また来年リベンジしたいです。

最後にホイールを貸して頂きありがとうございました。

dav

大切なレース前に! 今、出せる最高のパフォーマンスを目指して!

 - レース情報, ロードバイク