ロードバイクのあれこれ

決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD のブログです。ロードバイク、トライアスロンに関連した様々な情報やベンチャー事業について書いていくつもりです。

*

神宮外苑クリテリウム2017 マスターズクラス 

   

神宮外苑クリテリウム マスターズクラス レース概要

・レース名

神宮外苑クリテリウム マスターズクラス

・開催日時

2017年3月12日

・開催場所

明治神宮

・天候

晴れ

・距離

12km(1.5km×8周)

・年齢(30代前半、後半のように記載ください)

30代前半

・性別

男性

・機材

使用しているバイク

LAPIERRE SENSIUM400

コンポーネント種類とグレード(できたら)、決戦ホイール名と使用スプロケット種類(12-25Tなどなど)※わかる方は記載ください

コンポ:シマノ アルテグラ

ホイール:シマノ デュラエース C24 クリンチャー

スプロケ:アルテグラ 12-25T

・平均速度 40.2

・平均ケイデンス90

・平均心拍数 188

・平均ワット数 226

神宮外苑クリテリウム マスターズクラス レースレポート

チームメイト4人で出場

自分のチームオーダーが逃げのチェックだったので前半から積極的に様子を見てつぶれてもいいやという感じでレースに臨む。

ローラーでアップしたときの調子はあまりよくない感じだったがコースを試走してみると踏み出しがいつもよりも軽く、とても反応が正直。普段の練輪とは大違いであることを感じる。比較的やわらかいといわれているC24だが練輪と比較すれば十分硬かった。

レース開始前はとてもビビッていたのですが始まってみるととても楽。ヘアピン後、チェックのための加速がいつもより踏む回数が少なくトップスピードに乗ることができたことに加え、かつ直線での高速巡航性能も高いことも感じ、集団内での走行中に足を止めて休むこともできました。4周くらいでついていけなくなると思っていたけれど、7周目までチェックをすることができ、最終周まで集団内で展開することができました。

・感じたことや思ったこと等、お書きください。

踏み心地が軽く、自分の練輪と比較するとギアが2枚くらい軽い感じでした。高速巡航でも足を止めても減速が練輪よりも抑えられている感じがしました(タイヤのせいかもしれません)

・レース(コースプロフィール上)で注意しないといけない点

最終コーナーのイン側にマンホールがあるので、雨が降っているときは注意。先頭で通過するときはマンホールより内側を回ったほうがいい。

最後の直線の路面は非常に悪く、路面が悪くなる切れ目のところに段差があるのでハンドルをしっかり持っていないとバランスを崩す。

 - レース情報