ロードバイクのあれこれ

決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD のブログです。ロードバイク、トライアスロンに関連した様々な情報やベンチャー事業について書いていくつもりです。

*

2017名張ひなち湖紅葉マラソン大会10km40分切り

   



2017名張ひなち湖紅葉マラソン大会に参加してきました。

開催日:2017年11月19日(日)

距離:10km

開催地:三重県

参加費:2000円

記録 40分切り達成!

1km 3:34

2km 3:58

3km 3:54

4km 3:54

5km 3:51

6km 3:46

7km 3:55

8km 3:59

9km 3:54

10km 3:30

平均 キロ3:49

平均心拍数 173bpm

記録 38分23秒

※ガーミン記録

水泳、自転車、マラソン、オシャレもこの一台

ガーミンマウントでサイクルコンピュータとしてロードバイクにも装着可能!

最寄りの駅や大型ショッピングセンターから随時、会場行きのシャトルバスが出ています。

特に大型ショッピングセンター発着のバスは利用客が多いらしいので、一番本数が多いらしいです。

会場はやや山間部のひなち湖というダムの入り口で、コースはひなち湖の周縁の湖岸道路です。

コースは細かなアップダウンの繰り返しで、フラットではないです。

また、最初の1kmは風の影響をまともに受けます。

この1kmの間に帽子が飛ばされました泣。

しかも走りながら調整しようとすると調節ベルトが完全に外れ、帽子を終始手に持って走る始末。

2km以降ペースがガタガタになりました。

参加者が少なくこじんまりしていて雰囲気の良い大会でした。

計測チップを使っていない?からなのか、記録証が発行されるまで、時間がかかります。

当日の降水確率は低く晴れ予想でしたが、山間部ということもありレース終了後に雨が降ってきたので、雨具は必要でした。

待機場所は風が直撃し、尚且つ雨も降ってきたことも相まって、あまりの寒さで記録証は貰わず、帰りのバスに直行しました。

10km部門では60歳以下が59名しかいないにも関わらず、その中で10名が40分切りをしているという意外とレベルの高いレース。

最後1kmは並走していたおじさんとゴール前スプリントなみのデットヒートを繰り広げたので、平均キロ3:30まで上がりました。

最後の直線300mはキロ2:30くらいのスピードで、ギリギリ勝利しました。

死ぬかと思いました笑。

はじめてレース後にふくらはぎが痛くなり、まともに歩けなかったです。

アクシデントもありましたが、40分切ることが出来て良かったです。

ちなみに紅葉はあまり見られませんでした。

レースに集中し過ぎていた訳ではなく、紅葉している木自体少なかったです笑。

↓今回使用したランニング、マラソン用靴下です↓

足底アーチがしっかりとサポートされて、土踏まずがつぶれず長時間快適に走れます。

おすすめのランニング、マラソンソックスです。

 - マラソン