ロードバイクのあれこれ

決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD のブログです。ロードバイク、トライアスロンに関連した様々な情報やベンチャー事業について書いていくつもりです。

*

もてぎ7時間エンデューロ 4時間ソロ 2017

   



もてぎ7時間エンデューロ2017 レース概要

・レース名:もてぎ7時間エンデューロ 4時間ソロ

・開催日時:2017/11/26

・開催場所:ツインリンクもてぎ

・天候:晴れ

・距離:4時間エンデューロ (148km)

・年齢:40代

・性別:男性

・機材:S-WORKS TARMAC 2017
コンポ:DURA ACE 9150
決戦ホイール名:FFWD F6R
使用スプロケット:11-28

・リザルトや順位:30位台
・平均速度:約37km/h
・平均ケイデンス:90rpm
・平均心拍数:145bpm
・平均ワット数:不明

もてぎ7時間エンデューロ2017 4時間ソロ レースレポート


スタート直後から先頭から50番手~70番手の先頭集団で走行していましたが、3周目ぐらいで中切れが起こりブリッジをかけながら(ついてきてくれる人がいなく・・・)必死で先頭集団へ戻ろうとしましたが復帰できませんでした。
その後は同じ速度で走れる数人グループで速度維持しながら早い集団を見つけては乗ってローテーしながら走行しましたが、やはり後半は力不足+強風で乗りきれれずそのままフィニッシュ。
もう少しできたのではないかと少し悔しい気持ちも残るレースでした。

お借りしたFFWDのF6Rですが練習段階で直進性、スピード維持が明らかに違うことを
感じました。サーキットでのレース等高速のレースには間違いない!と感じました。
おかげさまで30位台に入れたのも機材等のおかげでもあると感じています。

・レース(コースプロフィール上)で注意しないといけない点
やはり数百メートルの長い坂です。下りからカーブしてそのまま上りに入るのですが
勢いだけで登っていけるような坂ではないので周回を重ねるたびに力の差が出てくるように
思いました。

・その他
参加賞はタオルのみをいう内容ですが、レース後の抽選会等で盛り上がるのでそれはそれでありかと思いますが補給食等の参加賞等があればなおよかったのではと思っています。

補給に関しては、ソロの場合はソロエイドがあり、ピットに戻るよりはるかに快適に行えるので
ソロでも安心して補修、休憩等行えると思います。
補給の保管場所ですが、小さなテントにひとまとめにしておいてあります。
しかし、ビニール袋(配布されます)にゼッケン番号を記載して棚においておけるので探しやすいです。また、トイレも設置してありますので安心です。

水泳、自転車、マラソン、オシャレもこの一台

ガーミンマウントでサイクルコンピュータとしてロードバイクにも装着可能!

 - レース情報