ロードバイクのあれこれ

決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD のブログです。ロードバイク、トライアスロンに関連した様々な情報やベンチャー事業について書いていくつもりです。

*

びわ湖トライアスロンin近江八幡 2018

   

↓お使いのサイクルトレーナー。もしかしたら大事なロードバイクがポッキリいくかも!?↓
↓プロチームも使用!フレームのダメージゼロを目指す!↓

びわ湖トライアスロンin近江八幡 2018 概要

・レース名

びわ湖トライアスロンin近江八幡 2018

・開催日時

2018年6月17日(日)

・開催場所

近江八幡市 休暇村

・天候

晴れ

・距離

オリンピックディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)

・年齢

30歳代

・性別

・機材

 

使用しているバイク

CERVELO S2

 

コンポ 105、ホイール DURAACE C35 クリンチャー

びわ湖トライアスロンin近江八幡 2018 レースレポート

今回で3回連続出場となります。

今年はなぜか去年よりエントリー費が安くなっており、少しお得感がありました。

申し込みは先着順であり、1日もしく2日程度で定員に達した人気のレースです。

また近畿ブロック選手権も兼ねているため、関西の強豪が集まってくるレベルの高いレースという印象があります。

 

当日は快晴。絶好のトライアスロン日和となりました。

スイムは波がほとんどなく穏やかで泳ぎやすかったです。また、ブイが等間隔に設置しているのも目標物を確認しやすくGOODです。

しかし、スタート直後(ゴール直前)の波打ち際には大きな岩がたくさんあり、足の裏に激痛が笑

スイムは22分程度でフィニッシュ。

バイクは最初に坂がありますが、あとはフラットのスピードコース。

毎年少しずつコースが変更されており、去年は4周回のコースが若干のレイアウト変更により5周回に。

周回ミスには気をつけなければと思ったのも後の祭り、1周回多く走っていた模様。

トランジションにもどってくるとかなりのバイクがそこにはありました。

そこで周回ミスの不安が確信になりました。

平均速度 37.8km/km

 

ランではひたすら前を追うことに専念。

キロ4分を刻みたいですが、後半バテぎみで結局、平均キロ4分6秒でした。

はじめの1キロがまさかのキロ3:46で入ってしまったのが原因かも。

そしてなんとかゴール。

ゴール後はアワードパーティにて爆食、失ったエネルギーを補充し、帰路へ。

 

このコースは本当にタイムが出やすいので、PBを更新したい方はおすすめです。

大切なレース前に! 今、出せる最高のパフォーマンスを目指して!

 - トライアスロン, レース情報