ロードバイクのあれこれ

「レンタルホイール」で検索!決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD のブログです。ロードバイク、トライアスロンに関連した様々な情報を発信していきます。

*

2018 夏油ヒルクライム

   

↓お使いのサイクルトレーナー。もしかしたら大事なロードバイクがポッキリいくかも!?↓
↓プロチームも使用!フレームのダメージゼロを目指す!↓

2018 夏油ヒルクライム レース概要

・レース名

2018 夏油ヒルクライム

・開催日時

2018年7月8日(日)

・開催場所

岩手県北上市

・天候

小雨

・距離

18.1キロ

・機材

ジャアント

ホイール デュラエースC35

2018 夏油ヒルクライム レースレポート

今回で5回目の参加、初めての雨でテンション下がる。

スタートして軽く登ったら本格的なスタート、勾配1~2%の全長6キロの一本道を先頭集団は時速35キロ以上で走行します。

路面はウェット、正直少し遅くなるかと思ったが全く関係ない。

いつもは途中で中切れするけど、さすがデュラエースC35高速を維持できる。

夏油は緩な登り平坦が多いコース、最初の集団について行かないと上位には入れない。

5~8%の登りも普段よりギア1枚重く走行でき快適である。

最後のゴール1キロはスプリント勝負できます。

私はここだけはタイムより勝負にこだわります。

選手の背後についていると後ろから二人迫ってきました。

一人の背後につくと同じクラスの選手です。

これは負ける訳にはいきません。

もう一人選手も同じクラスの選手でしたが速すぎてこれは最後までもたないと思い諦めました。

ゴールまで残り300m前を見ると先程抜かれた同じクラスの選手が失速している。

これはチャンスと残り150mでスパート届くか?届かないかギリギリです。

ゴール前でハンドル投げだしてゴール(初めてレースでやった)ホイール半分の勝利。

最後は速度が伸びてデュラエースホイール様々。

相手選手からも健闘をたたえる握手までされました。

タイムは2分短縮のベストタイムでした。

残念だったのは雨かな。

その他
・基本7月第1土日
土曜日 タイムトライアル、チームタイムトライアル(今年は準備が遅れた為、無し)
日曜日ヒルクライム 定員800名
・ヒルクライム、途中 給水所あり
ゴール場所がスキー場なのでトイレあり
ゴール後スイカと水があります。
・ヒルクライムゴールまで無料応援バスあり
・下山後、無料カレー1皿、無料温泉入浴券あり
・出店ブース ジャイアント、ボーマ、オイルメーカー?
・夏油ヒルクライムはクラス別は5歳ごと分けます。例えば41~45歳、46~50歳と年齢的に近い人と走ります。
・毎年ゲストに藤田晃三さん(岩手県花巻出身)が来ます。サポートとして一緒に走ります。今年はレース中パンク修理してたなぁ。

あと藤田晃三さんはブリジストンアンカー出身なので毎年誰か一人プロ選手を連れてきます。

今年は堀孝明さんが来ました。

エキスパートで走るのでエキスパートエントリーなら勝負できます。

2年前はジロデイタリア出場した石橋学さんもきましたね。

大切なレース前に! 今、出せる最高のパフォーマンスを目指して!

 - レース情報, ロードバイク